神戸の神戸やないとこ

みくにあるはの個人的ブログです

努力できる才能

というのを持っているのは、自分にとっての金脈を発見した人だ

 

金脈=楽しく精進、努力したいこと

 

〇〇でなければ…とか

絶対にこうなる…というのは得てしてツライ

 

本心からやりたいことではないのだ

だから額に汗かくような苦しい努力をしてしまう

やりたいことの道で成功した人は、やりたいことを、苦労と思わずに努力できることに

”たまたま”若いときに見つかっただけだ

 

楽しく努力できる才能は誰にだってあるかもしれないけれど

その対象が見つからなければ苦痛の道になる

 

でも探し続けていればいつかは見つかると思っている